FC2ブログ

                         悪がきboy's ベル&タイガー

                 大好きなベル兄ちゃんは2012年の夏、17歳5ヶ月で天寿を全うしました。

≫ EDIT

我が家にニューフェース誕生!

20_5_3.jpg


タイガーが旅立って、涙にくれていた月日から ようやく半年経ち
気持ちが少しづつ前を向いて気はじめました。
その間にも保護犬を探して山梨県まで行ってみたりしましたが
相性の合うわんこには恵まれませんでした。

4月23日、タイガーの没後半年にネットで探した《ミニュチュアピンシャー》に心引かれ、
「これだ」と思ってブリーダーさんに連絡を入れ、あれよあれよと言う間に
私の次なる相棒が決まったのでした。

3月4日生まれ 名前は《 サン 》 (オス)です。
サン君って呼んで!

明るく希望に満ち、 エネルギッシュなイメージの 太陽・・・
その名の通り、末永く輝いて欲しいなぁ・・・
(太陽は自ら発光することから あらゆる不幸や災いを跳ね飛ばす力が あるといわれ
魔除け力強さと成功発展成長エネルギー生命力治癒能力 などの
前向きになれる意味が込められているそうです。)

これもそれも、ベルからタイガーへ、そしてタイガーからサンへと
先代の犬達が繋いでくれた縁です。
ベル、タイガー、有難うね!
母はあんた達に心の底から感謝しているよ。




大阪出身のサン・・・こんなご時勢ですが、
昨日は東名、伊勢湾岸自動車と延々700キロ近い旅の果てにブリーダーさんから
貰い受け、長い道中にも関わらず泣き声一つ上げずに我が家に辿り着きました。

今朝は凄い勢いでご飯(ふやかしたフード)を食べていました。
ケージでは活発に動き回り、これが子犬? って感じでオドロキ、モモノキ・・です。

タイガーが小さい頃に使っていたゲージ、錆びてはいるけれど綺麗に掃除して
又使おうと倉庫から出して来ました。

20_5_3_2.jpg



ブリーダーさんから頂いた二種類のフード、有難いです。
20_5_3_0.jpg


粒の小ささにこれまたオドロキ、5ミリ位でしょうか・・
中の爪楊枝と比べると・・・

20_5_3_3.jpg

これに、デビフのささみ レバーミンチの缶詰も頂いたのでそれも混ぜて、
一日一度の整腸剤も頂いて、今日のウンチはしっかり掴めています。
この調子を維持していって欲しいなぁ・・・サン・頑張れ!!
今日の体重、1.32kでした。


昨日は流石に疲れたのでしょう。
今日はご飯を食べてからはしっかり休ませるように、ゲージを覆って暗くしたら
すやすやと眠っているようです。 

起きると くぅくぅと、可愛い声で私を呼びます、
大きくなったらどんな声を出すのかな・・興味あり(笑)

20_5_3_5.jpg


ベル、タイガーを看取って、又 私に希望という未来が開けました。
先代犬ともども サンを宜しくお願い致します<(_ _)>

久しぶりにコメント欄開けました。



| サンの子育て | 11:10 | comments:21 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

旅立ちから半年。

6ヶ月前のタイガーが息を引き取った時間の少し前に目が覚めた。
でもその時間は夜中の1時半過ぎ、真夜中に目が覚めたとしても
頭の中は朦朧としている、なので「目が覚めた」だけで直ぐに又眠ってしまった。
朝起きてから「あっ、失敗したな」・・・
前の晩には起きて言葉を掛けて上げようと思ったのに、
自分の緊張感のなさにがっかりした。


そんな今日は、一日過去の写真を眺める。
ベルの頃から20数年、パソコンの中には物凄い量の写真がある、
どれも懐かしいねえ・・・

今日はお風呂の写真を載せようかな・・・
タイガーは我がままな犬でお風呂が大嫌いだった。
小さい頃は出窓の方まで逃げ回って捕まえるのに苦労したものだ。

20_11_3_28.jpg





片やベルは・・・
「ベル、お風呂だよ」と言うと、ベルはさっさとお風呂場へ入って行き、
その後も私や、息子に黙って洗われていた。
今思うと、ベルは我慢強く賢い犬だったような・・・(親バカ)
16歳2ヶ月の時、もう爺じだね。
20_11_3_29.jpg





息子がまだ家にいた頃・・・
玄関で帰りを待つ二頭、 「兄ちゃん、お帰り!」 
嬉しくて嬉しくって、それぞれの尻尾がぶんぶん唸っていたねえ・・・

20_11_4_23.jpg





2011年4月、我が家の庭? 白浜海岸で・・・
浜をどれだけ駆けたり歩いたりしたことか・・・

20_11_4_23_a.jpg   20_11_4_23_t.jpg





今日は買い物に行って来て、カーネーションの花を買って来る。
隣の河津町はカーネーションの産地、色んな色のカーネーションが
バケツに入って売っていました。

そして、今日も茶碗蒸しにお刺身を・・・
それからいっぱい言葉を掛けて、暫し 涙ながらに思い出に耽った一日でした。

20_4_23.jpg






| タイガーを偲ぶ。 | 20:16 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

懐かしい品々。

ずっと暖かかったのに、今朝は又冬に逆戻りのような肌寒い日です。
今日は随分前に予約してあった、髪のカットに行って来ました。
世の中、コロナ・ウィルスが蔓延している、我が市も何時どうなるか分からない、
感染者が出てない今の内に、と思ってね。

だが昨日・・・
治療に行っている歯医者さんから電話が入り、どうもコロナ・ウィルスに感染?
している人が治療に来ていたらしく、歯医者さんは感染経路? なのか
「暫くお休みになります、再開は5月の連休明けになります」と・・・
明日には治療の歯が出来るはずだったのに・・残念な事になりました。
(ちなみに私は体温を毎日測ってますが、平熱36.3度です)

伊豆半島・・、ただ今 西伊豆、南伊豆に6人、今日又一人増えて
合わせて7人感染者が出ているようです、
我が市まで ひしひしと迫って来ているコロナ、この先どうなるのか?





凛々しい? タイガー10歳の時・・・デコポンも大好きだったね。
20_15_3_1.jpg



20_15_4_t.jpg



今日はミカンの一種、「きよみ」と、マグロの小さい柵を切って、お供えしました。

去年は病気治療にたくさんのお金が掛かっていたから、マグロなんて
そうそう上げられなかった・・・

今、姿形が無くなってしまったタイガーにお供えしたって意味ないが
母の気持ちだよ、「いっぱいお食べ」・・・





先月の暖かい日が続いた頃、押入れを片付け始めました。
下駄箱の上段にはタイガーの雨コートや海水着を入れていました。
それらを出して、思わず涙です。
もう使われないんだねえ・・・

もう一度洗って干しました。
たたんで仕舞う時に中を見ると、黒い毛が結構張り付いてました。

20_4_8.jpg





黄色いのはベルが1歳の頃に買って、それをタイガーが引き継いで・・・
で、結局青いのをベルがずっと着ていたのでした。
仲良しさん二人が今ではお空の住人になってしまって、
私と犬達の長い歴史は閉じられてしまった・・・ね。

20_16_5_2.jpg




こっちは、海水浴が大好きだったタイガーの水着、ロングリード、ウォーターダンベル、
私の水泳パンツ・・・
これらを纏めてリュックに入れておいて、夏になるとそれを担いでいそいそと
浜へ出掛けるのでした。

ウォーターダンベルを出すと狂ったように吼えていたねえ・・・懐かしいなぁ。

20_4_12.jpg




もう使われない物なのだけれど、思い出の品は一纏めにリュックに入れて残しておこう!

20_4_12_0.jpg




最近マシンをする前、浜散歩の前にはスクワット、合間にインナーマッスルを鍛えるをやってます。
スクワットは最初の5回でもきつくて毎日嫌々だったのが、やっと慣れてきて習慣になりつつあります。
10年後も、しゃかしゃか歩いている自分を想像すると頑張れます。



午後のテレビでこんなのをやってました。(画像大きくなります)
20_4_13_a.jpg









| 健康のために | 15:23 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

桜の季節。

桜も咲いて、春爛漫ですね。

20_4_4.jpg




タイガーのいない春ですが・・・
昨日、地元の川沿いの桜を、買い物帰りにちょっとばかり眺めて来ました。


ここは去年タイガーと歩いた場所、体調崩し始めてはいたけれど
それでもクンクンと匂い嗅ぎに勤しんでいた、
一年前、懐かしいなぁ・・・



左、一人の花見は味気ない。   右、まだ若い7歳の時は伊豆高原の桜並木で・・
                        (タイガーが左の片隅に伏せてます)
20_4_4_t.jpg   20_12_4_5.jpg







4月のカレンダーは 2017年の伊豆高原で撮影しました。
笑顔がとっても可愛いよ! 
そう言いながらカレンダーのタイガーを撫で回す変態な母です。

20_4_1.jpg








| ソメイヨシノ | 13:37 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

脂質栄養学①

高齢になると何が一番か、って《健康が第一》です。
2018年の女性の平均寿命は87.32歳、男性は81.25歳だそうです、ですが
平均寿命と健康寿命との差「不健康な期間」が女性12年強、男性9年少しと
その差は随分あるんですね。
幾ら長生きしても人様のお世話になったり、不健康は辛いですね。

そんなもので最近の私は「健康で長生き」するための知識を
あちらこちらで探しています。
今回は世に出回っている油に関して少し勉強しようかな・・・と。
少し前に紹介した著者、奥山治美さんの本です。

20_2_15.jpg
(自分なりに下線を引いておきました)



難しい話で、それを文章にするには相当頭を使わないといけないので
今回スキャンしたので最初の部分を紹介します。


富山大学名誉教授 日本脂質栄養学会元理事長の
浜崎智仁さんの書評です。
(以下、画像をクリックしてご覧下さい)

20_3_27_a.jpg   20_3_27_b.jpg

植物油に含まれる微量有害物質は環境ホルモンである
ダイオキシンの比ではないほど恐ろしい物だそう・・・
この本では、高血圧、糖尿病、コレステロールなどの治療の
問題点を挙げていて高血圧の基準が130/80・・・
これには薬が新薬も含めて色々と出て研究されているが、
では糖尿病はなぜ治らないのか、糖尿病から透析への移行は
なぜ予防出来ないのか? 成果が出ていないと・・・

血糖管理する、コレステロール値を下げる、禁煙を勧める、
個々の管理を集めても得られたものは乏しく内科学会では
循環器疾患の発症率が下がらないと認めている、との事。

私に取って初めて聞いた話・・・それは
世界的に有名な福岡県「久山町研究」についての話・・・
町民に昔の食事療法、「動物油脂」を減らし、植物油を増やす」と
指導をした所、糖尿病が二倍に増え、認知症の発症率がほぼ
世界トップになった、言う。
福岡県久山町の医者さんによる健康指導、何が間違ってしまったのでしよう。
医者を信じてしまっている国民はその指導に従ってしまったのでしょうね。
正に恐ろしいの一言です。



大事な事が書かれています。
数種の植物油脂が驚くほど多様な生活習慣病の発症に関わっていると・・・
数種の植物油脂(俗に言うサラダ油)(リノール酸の摂り過ぎ)を極力減らすように、と。

テレビでは植物油脂を使った唐揚げとかを頻繁に取り上げてますが
タレントに「うまい」と連呼させ植物油脂の有害作用を隠蔽するのに成功していると・・

20_3_27_c.jpg   20_3_27_d.jpg

医療や国の施策にも関わらず、生活習慣病予防の成果は上がっておらず
むしろ悪化の道を進んでいる原因として、誤った脂質栄養指導にあるのでは、ないかと
企業がある事なので(テレビ業界、政治家には寄付や献金をしているようで)
世の中に中々浸透しないようですが、自分の身は自分で守るしかないですね。

今日は知り合いが訪ねて来ました、そこで早速 「油」の話をしますと
「私はてんぷらが大好きなの、油1本使っちゃうのよねえ」と・・・あー、恐ろしい事!!


油の種類が載ってます。 そして、まだまだ続きます。

20_3_23_a.jpg






最近、毎日のように昔の写真を眺めています。
ベルがいた頃、2006年3月・・・
公園には芝桜が咲いていて、あの頃の公園は綺麗だったなぁ・・・懐かしい。

20_06_3_31.jpg


どちらの画像も、左がタイガー(1歳2ヶ月) 右がベル(11歳1ヶ月)



こちらも、2006年3月、連れ立って お散歩です。

20_3_27_06.jpg

ベル、タイガー、二人ともありがとうね。
母は幸せだったんだね、あの頃はそんな事も考えずに
ただひたすらにあんた達との生活を謳歌していたんだね。





2006年3月26日、江戸川河川敷で 「CD1」の試験でした。
14年前、あっという間でした。

20_3_06_3_26.jpg






試験の日に会った、タイガーの父「大吉君」と・・・
天国で、親子対面果たしたかな・・・

20_06_3_26.jpg







| 健康のために | 19:14 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT