FC2ブログ

                         悪がきboy's ベル&タイガー

                 大好きなベル兄ちゃんは2012年の夏、17歳5ヶ月で天寿を全うしました。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

今日は別の病院へ(話が長いです)

今日は東海岸を北上して、伊東市の愛護動物病院へ行って来ました。
近所のサンちゃんの飼い主さんのお友達が「その病院が良いよ」って
いう話を聞いたので・・・

朝7時出発です。
出掛ける前に点滴して、途中での水分補給の飲み物や唯一食べられるサツマイモを持って・・・
支度が忙しいです。

8時10分過ぎに到着、受け付けして「9時半頃になります」と、・・・それならば
先に腹ごしらえしようと持って行ったお握りを頬張っていました、
すると受付のお姉さんが「どうぞ」って・・・
えっ、9時過ぎって話だったのに・・・でもまあ良いや早いに越した事はないものね。
お姉さん、「何かお手伝いする事はありますか」って・・・とっても親切です。
でも今のタイガーは一人で歩けるので「大丈夫です、ありがとう」と・・・

先生は50歳位の女医さんです。(名札を見て院長先生と同じ苗字でした)
今までの掛かっている病院での数値やら最近のタイガーの説明をして、
「最近心臓の方が心配なので診て下さい」と・・・
タイガー、ここ一週間位、変な咳きのようなえずくような事がある。

熱を測って、38.8度と言ったかな、平熱です。
それから舌の色は良い色です、と・・・
そして、タイガーは奥の方へ連れて行かれました。
心臓の超音波検査と肺のレントゲン撮影です。

その間に続々と患者(犬)さんが次から次へ・・・評判が良い病院のようです。
私は結果が出るまで心配で、心臓が悪かったらどうしよう・・・と

タイガーが奥から出て来ました、「静かでお利口さんでしたよ」と。
それからタイガーだけエアコンを効かした車に乗せておいて先生のお話を伺います。

超音波の動画を前に、
先生「心臓は綺麗です、弁の逆流はありませんでした」と・・・
心臓の細かいお話を嬉しそうな顔で話して下さいました。(優しい先生です)
一先ず安心です。

次はレントゲンの場所へ移動します。
2枚撮ったレントゲンを隅から隅まで説明して下さり、少し誤嚥があるかな、って・・・
場所を指指して・・・(ラブラドールやゴールデンは誤嚥し易いようです)
やっぱりねえ・・・
最近タイガーは美味しい物しか飲まない、美味しいご飯しか食べない(好き嫌いが出てます)
なので、そんな時はシリンジで強制的に飲ませたりしていたので、誤嚥させちゃったかな・・・

先生「この咳きのような物が酷くなったら抗生剤とか必要ですが、今のところ
このままで大丈夫でしょう」と・・・
薬は極力使わない方針みたいなのが分かって益々嬉しくなりました。
今の腎臓のサプリメント、アゾディル、アンチノールを続けて下さいと・・・

血液検査もしました。
BUNは66、クレアチニンは3.5でした。
前回よりクレアチニンは大幅に下がり、BUNも若干下がってました。
ただ、毒素の元である リンは7と高かったです。
リン吸着剤をもう少し考えないといけないようです。

それでも先生曰く「14歳5ヶ月でしっかり歩けてこの元気なら立派ですよ」って、
私は先住犬”ベル”の元気と長生きだったのや、お友達の16歳過ぎのわんちゃんが
結構いるのを知っているので「えっ」って感じでしてが、
14歳頃になると大体の犬はヨボヨボが多いみたいな事を話されてました。
そうか、タイガーは元気な方なのか・・・こんなんでチョット気恥ずかしい思いをしました。

あのバラ園に行った時は最悪な状態だったが、今持ち直して自分の足で
何とか歩けている、今のタイガーは目力もあり、食欲もあり(自分の気に入った物)
この調子ならまだ半年は優に生きられるかもしれないな、
先生に伺うと「一年は無理でしょうが、半年は何とか大丈夫でしょう」と・・・
少し希望が沸いてきました。

設備も整って、はきはきと自信もあって、目利きがしっかりした先生に出会って
今日は行って来て本当に良かった。
(お会計は血液検査を想定していなかったので予想が外れましたが)

左、院内で・・・
19_6_19_a.jpg   19_6_19_t.jpg

あっ、CRPが2.65も・・・
肺なのか、体の何処かに炎症があるみたい、ショック!






帰りの車の中で・・・
それでも、帰りはタイガーも私もルンルン気分、バターを塗ったサツマイモを
食べたりしながら、ドライブを楽しみました。

助手席で長い間横座りしていたタイガーですが、途中でガソリン入れている時に
後ろ足に力を入れて、体を持ち上げ顔も背もたれの所に顎を乗せていた、
もうこんな姿は見られないだろう、と思って急いでカメラに収めようとしたら
残念、直ぐに向きを変えてしまったが、起き上がってくれるだけで嬉しい。
19_6_19.jpg






スポンサーサイト

| 獣医に | 17:43 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT