悪がきboy's ベル&タイガー

                 大好きなベル兄ちゃんは2012年の夏、17歳5ヶ月で天寿を全うしました。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ベル君を偲ぶ日、&タイガーの手術。

5年前の今日は、ベル兄が天国へと旅立った日。
こんな風に書いているだけで涙が出る。
普段は忘れている時もあるのだが、やっぱり祥月命日は特別の日。
それにしても長い期間(17歳半)本当に今思っても天晴れな犬生だったなぁ・・・

我が家に来てまだ数ヶ月の頃だと思う、栄養が行き届いてないようなホソッチョ(笑)
95_be.jpg


ベルよりもまだまだ長生きさん凄いわんこさんがいらっしゃいますよ。
このワンコさんの飼い主さんが又凄いんです、幾つかの病院としっかりタッグを組まれていて
生活全般、それはそれは頭が下がります。

それに比べてベル兄は病院へはさっぱり行かず、これが私の最大の悔いですね。
高齢になったらやっぱり血液検査くらいしていればきっともっと生きてくれたのでは・・・
ただ、どこも悪くなかったので病院へ行く理由がなかったんですね。





17歳の誕生日、トシは取っても食い意地は若いもんに負けないぞ、だったね、ベル兄(右)
母は手を齧られて二度も病院へ行ったよ、
一度は深い傷を負って朝に夕に点滴をしに病院へ通ったっけ・・・
12_2_25_20170817135049a46.jpg

★ベルの17年を思うに・・・
一番は、ストレスのない生活かな・・・
次に、7、8年程手作りの酵素を飲んでいた事。
酵素は生命維持に欠かせない物、人間も動物も酵素がないと終わりだそうです。
去年、一昨年は体調崩して酵素作りが出来なかったけれど、今年この先
何事もなければ又再挑戦だね。






今日は過去の写真をいっぱい眺めて、供物は少ないですがベル兄を偲びましょう。
息子も今日の日を忘れないで朝の内に電話をくれました。
17_8_17.jpg






さて、タイガーですが・・・
昨日、大仁の《オリーブの木》動物病院へ行って来ました!
17_8_16_0.jpg






レーザーで焼いて組織を検査に出して頂きました。
先生曰く「悪い物か、良いものか調べれば安心しますよね」って・・・

5時間(大仁の図書館を利用させて頂きました)待った後・・・
待合室のオリの中でウキャウキャ、「早く帰ろうよ~~」切ない声を出していました。
(画像大きくなります)
17_8_16_.jpg

一週間、この事に頭を費やさないようにしながら待つとします!




帰りに、天城の道の駅で一休憩、腰に力が入らず、しょげてます。
17_8_16_a.jpg





もちろん痛みもね。
一日ご飯にありつけなかったのも・・・(画像大きくなります)
17_8_16.jpg


一夜明けて、今日は美味しいご飯をたくさん上げてますよ。
そして、元気回復です。
ご心配下さった皆様、有難うございました。
又その後をご報告しますね。






エコマーク


スポンサーサイト

| 未分類 | 14:49 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT