FC2ブログ

                         悪がきboy's ベル&タイガー

                 大好きなベル兄ちゃんは2012年の夏、17歳5ヶ月で天寿を全うしました。

2019年10月 | ARCHIVE-SELECT | 2019年12月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ぽっかり空いた穴。

タイガーを失って、我が家は火が消えてしまいました。
元気を出そうと思っても、心に空いた大きな穴は中々埋まりそうにありません、
それに力も抜けてしまって、あるのは悲しみだけです。

朝に、昼に、夕に、何回となく「タイガー、タイガー」と この世に居ないタイガーに
声を掛けたり、時に叫んでみたり・・・
一人って寂しいですねえ・・・

長い間、側にいてくれたタイガー、そのタイガーという相棒を失くして
今、存在の大きさを改めて感じるのでした。




一人になって、これから気をつけるのは「健康」だけ・・・
自由な時間をタイガーが作ってくれたので電動マシンを頑張ってます。
2kを歩くのに26分、額に汗が滲みます。
一日のノルマ、今これだけです。

19_10_31_0.jpg








先日、お友達からお借りしていた車椅子をお返しに
伊豆高原に出向きました。
19_10_30.jpg






お互いの犬の話、体に良い食生活、色々な情報交換を
楽しいお喋りの中でたくさんして来ました。
その折に頂いた、タイガーへのお花、
奴さんのイメージ通り素敵なお花を頂いて帰って来ました。

ellsさん、お話が一致して、とても楽しかったです、
そして、お花有難うございました。
タイガーが喜んでくれています。

皆様から頂いたお花もまだまだ咲き誇っております。
私の朝は、お花の水の取替えから始まります。




タイガーと先代犬、ベルの写真を現像に出し、それを
テーブルのガラスの下に敷き詰めました。
どの位置からも見えるように、
鬱陶しくなったら外せば良いので、暫く眺めて二頭を偲ぼうと思っております。

19_11_1.jpg


1995年(ベルが我が家にやって来た年)から2019年まで、長い期間私を癒してくれた二頭です。
「ベル、タイガー、母は幸せだったよ! 長い間寄り添ってくれて、有難うね」




スポンサーサイト



| 未分類 | 18:56 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT