悪がきboy's ベル&タイガー

                 大好きなベル兄ちゃんは2012年の夏、17歳5ヶ月で天寿を全うしました。

2011年03月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年05月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

やっぱり我が家だね!

僕とお母さん、帰って来ました!

田舎のおばあちゃんが急に入院しちゃったんだ。
そうすると困るのがおじいちゃん、そのお世話もあって結局10日以上
長野県に留まってました。

下田から田舎の信州まで230キロ、長い距離を僕は辛抱して車に揺れて行きました。
東名の愛鷹パーキングでやっと休憩タイムです。
11_3_31.jpg




次は冨士の裾野にあるコンビニの前で・・・
車を下りるとほっとします。

富士山が朝日に輝いて眩しい!
11_3_31_0.jpg




いくら車が好きな僕でも6時間も乗っていると飽きちゃいます。
こんなふうに時々ごろんと寝てみたり・・・
11_3_31_2.jpg




おばあちゃんのお家は「犬は外で飼うもの」っていう考えなので僕は
仕方なく持って行ったゲージの中で一日を過ごしました。
これが一番辛かったなあ・・・
(ちっちゃいボクは親戚の子)
11_4_3.jpg





隣には伯父さんの家があって、その庭で日光浴です。
11_4_5.jpg





春はまだまだ先の殺風景な田舎です。
だから散歩もつまんないよ。
11_4_6.jpg


今まで何回か遊びに行ったおばあちゃんの家だけれど何度行っても慣れないなあ・・・
まっ、それは仕方ないね。
自分の家にいるような訳にはいかないもの・・・

それにお母さんがいつも忙しくしていて僕にかまってくれなかったのも寂しかったな。
でも一つ嬉しい事もあるんだ。
それは夜も遅くになるとお母さんの布団に潜り込める事。
信州の夜はまだ寒いからねって・・・





帰りはルンルン?
途中まではそうなんだけれどね。
11_4_11_0.jpg




山梨の桃の畑です。
この花にあの美味しそうな桃が?・・・
11_4_11.jpg



信州では咲いてなかった桜、伊豆半島に入ったらもう散りかけてました。
季節の到来、さまざまですねえ・・・





帰ったらベル兄ちゃんと兄ちゃんが待ってました。
二人ともお留守番サンキュー!
ベル兄ちゃん、何度も玄関に立って僕たちが帰って来るのを待っていたんだって
それ聞いたら可哀相になってしまった。
態度こそ飄々としていたけれど内心は嬉しかったんだろうなあ・・・
僕も我が家に帰って、ほんとにほっとしたよ。






スポンサーサイト

| 未分類 | 22:35 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT